体外受精に失敗してばかり、、、

赤ちゃんの服イラスト

全く知識がなかったものの、友人が体外受精で出産した事もあり、抵抗はありませんでした。
ただ、理解して貰えないだろうと義実家には内緒での治療でした。


最初は排卵誘発をメインにしているクリニックで、半年様子を見ました。
二度採卵し、二度移植しましたが結果は出ませんでした。
排卵誘発の為の注射や薬が体に良くないのではないか、と思い始めて来たのと、実際体への負担も大きかったので転院を決意しました。


私の場合は結婚3年で子供が出来ず、夫婦で検査をした結果、特に異常はなかったのですが、年齢的にもゆっくりしていられない、と不妊治療に踏み切りました。



そして三度目のクリニックです。もうこれが最後の治療と決意して望んだのは全国的にも有名なクリニックで、高齢者には最後の砦と言われている所でした。
このクリニックも自然採卵方式でしたが、初期胚でも移植をしてくれる所でした。一度目の採卵で、4分割の初期胚を移植しました。そして見事着床しました。


妊娠初期には出血があり安静を言い渡されたりしましたが、それも一週間程度で、その後は順調そのもので、無事出産した時は43歳でした。


不妊治療を決意してから約3年かかりましたが、諦めずに続けて良かったです。また、自分に合った方法を求めて調べて勇気を持って転院をして本当に良かったと思っています。


トップページ (不妊に悩んでいる方はぜひこちらを読んで下さい!)