不妊治療 男性の協力は必要

子供用水筒イラスト

私は、妊娠したい、子どもが欲しいと思ってから実際に病院に行くまでは3年かかりました。
それまでは市販の排卵検査薬などで頑張っていました。


基礎体温を付けたりしていましたが、どうも一向に妊娠する気配がないので病院に行きました。
一通り私の検査もして、排卵の薬も飲んだのですが妊娠しません。


旦那の検査も。と先生に言われてから約1年後にやっと旦那が検査してくれましたが原因は旦那に。
今思うとうすうす解っていたのではないかなと思うのですが…。


で、この病院では無理です。と言われ(それ位精子がなかったのです)大きい病院を紹介してくれました。
それから実際に顕微授精するまでに旦那がごねて1年かかりました。


顕微授精すると、1回で妊娠する事が出来、今は子どもが居ます。
ですが、それまでに500回位旦那に頭下げて病院に行って貰った事、全く協力的でなかった事、そして今打って変わったように子どもを大事にしている所を見るとかなり複雑な心境になります。


さっさと離婚して他の人と作れば、私まで不妊治療しなくて良かったのになぁ。と思うと…。


しかし男の人は非協力的というのはよく耳にしますので、まだましな方と言われます。
もし、これを見ている男の人がいるなら変なプライドは捨ててさっさと不妊治療に踏み切る事をおすすめします。


トップページ (不妊に悩んでいる方はぜひこちらを読んで下さい!)